2/8 工作チャレンジ☆ 児童発達支援・放課後等デイサービス・茅ヶ崎・送迎・療育・ADHD・広汎性発達障害・自閉症

2020-02-08

こんにちは。

保育士の川瀨です。

本日は、午後から工作チャレンジで『牛乳パックぽっくり』を作りました!

IMG_1298

IMG_1334 (1)

今日は少し難易度が高めの工作に挑戦してみました。

いつもはスタッフが一通り作りながら説明し、チャレンジミッション工作シートで手順やポイントの振り返りをしてから

作り始めていましたが、今日は難易度が高く、時間がかかる為、一緒に作り進めていきました。

まず、長方形に切ってある段ボール段をクルクルと丸めました。

押しながら丸めないと広がってしまうなど苦戦している子もいましたが、床に置いて地道に巻いている子は上手にできていました。

丸めた段ボールは牛乳パックの底に入れます。これにより、乗っても崩れない頑丈なぽっくりができます!

IMG_1313

次に切ってある牛乳パックを折り目に合わせて、折り、セロハンテープで貼りしました。

一番難しい作業でしたが、スタッフの説明をよく見ながら聞いていた子はスムーズにできており、さすがでした!

IMG_0893

IMG_1314

IMG_1315

そして、マスキングテープやカラーガムテープ、おりがみ、キラキラシールなどを貼って自分だけのオリジナルぽっくりにしていきました。

丁寧さや色遣いから表現される個性や発想がとても素敵でした。

最後に牛乳パックに穴あけパンチで穴を開け、好きな毛糸を通して、結んだら、完成☆

IMG_0898

完成した子からぽっくりで遊びました。みんなとても楽しそうに乗り、走って競争をしたり、ジャンプをしたりする子もいました。

そのように楽しそうにぽっくりで遊んでいるお友達を見て、がんばって乗って歩こうとする子もいました。

相乗効果で楽しい空間になっていたと思います。

今回の工作の目的は「指先を使って、一つのものを作りあげる。自分が作ったもので遊ぶ楽しさを知る」でした。

作る際はスタッフの手助けを借りて作り上げられた子もいましたが、特に後者の目的は達成できたと思います!

これからも子ども達の「作りたい!」という意欲が掻き立てられ、自分なりの個性や発想が思い切り表現できる工作を計画・実施していきたいと思います!

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0467-53-7544受付時間 平日9~18時 日曜定休日
Copyright(c) 2015   All Rights Reserved.